室内が汚れない消泡剤の魅力

消泡剤というものを、一度はどなたでも目にされたことがあるでしょう。簡単にいえば、消火器のことです。1998年から学校や会社だけでなく、一般家庭でも設置が義務付けられるようになりました。通常は消防署で買い求めるのですが、2000年以降はホームセンターやネット通販でも認可を得ているものであれば、一般で買うことができます。

通常の消火器の場合は消泡剤を使った消火となるので、家電製品が壊れる恐れがあります。またベッドやソファにもシミが残るので、極力使用をしたくないものでしょう。その問題を打開してくれるアイテムが二酸化炭素を使用した消泡剤です。ここではこのアイテムの概要を簡単に見ていきます。

2004年に富山県のメーカーが開発・製造をしたもので、画期的な消泡剤と今では言われています。いままでの商品であれば、石灰を細かく砕いたものを泡にして使用をしていました。このため、室内で使うと辺り一面が真っ白になるわけです。二酸化炭素を使用しているものは、酸素を室内からなくして火を消す事が可能です。

そのため無色透明で室内を汚すものは一切含まれていないのが魅力となります。そして非常にコンパクトで、片手で使えるのも魅力といえます。なお注意をしたいのは、ペットを飼育している場合は危ないので使用を控えるようにと、注意書きをなされています。そして使ったらすぐにその場から退避をしないといけません。

これらを守れば効率よく使えます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.